【愛西市】築100年ほどの家をリフォームする際の残置物・不用品の買取事例

愛西市にある築100年を超えるお宅の中の残置物を買取させていただきました。

ご両親が亡くなって空き家になっていた築100年を超えるご実家をリフォームして住む予定のご夫婦から呼んでいただきました。

リフォームですが、家の中にあるものはほぼ捨ててしまうそうで、また建具やドア等も変えてしまうとのことだったので、ほぼ解体のお宅と変わらない感じで査定させていただきました。

ご夫婦もほとんど入ったことのない屋根裏や納屋に古いものが残っていました。

今回買取させて以下になります。

吊灯籠

吊灯籠
残念ですがかなり損壊してました^^;
でも吊灯籠があるようなお家ということは昔それなりに財を成したお家だったんだと思います

そば猪口

そば猪口

骨董の器

古い陶器

古いガラス製品
右のは魚釣り用の罠です^^

木綿の布が付いた布団。布団の中身は要らないですよ 笑
表の布が、古布として買取ができます^^

昭和レトロで可愛いテレビ

帳場箪笥

古いガラスシェードの照明

格子戸

丸スツールと回転椅子
木製椅子


最後は車に積み込んだ様子です^^

沢山買取させていただきました!楽しい買取でした。

リフォームなどでお家の中にある古いものを捨てる・片付けるなどございましたら、是非ご相談ください!

上記のようなお品をお持ちの場合は是非一度ご相談ください!

▼LINEで簡単査定が可能になりました!
写真をお送りしていただければ買取可能かお答えできます!

友だち追加 LINEアカウント

▼LINEが分からない方・やってない方はこちらから

ご相談フォームはこちら

お電話でのご相談は050-5308-9011

LINEで簡単問い合わせ

お電話