【愛知県豊田市】内蔵のある解体前の築120年の古い家の骨董買取・査定の事例

愛知県豊田市の、明治時代に建てられた築120年を超える古い家への査定・買取をさせていただきました。

もうすぐ解体するとのことで、現在片付けをしているが、父親が色々と残していったものを捨てるのも勿体ないので、買取して欲しいとのご依頼でした。

お父様が古道具好きだったとのことで、古い電話やラジオ、トランクなどを好きで集めていたようです。
それを処分したいとのことでしたが、LINEで写真を送ってもらったところ、母屋と繋がった内蔵のあるお宅で、お蔵の中にも古いものが残っていて、買取対象のものが沢山あるのを確認できましたので、是非にと出張買取させていただきました。

今回買取させていただいたのがこちらです!

こちらがお父様が集めていたという古い電話機です。沢山ありました!

こちらも古い電話機です。受信専用機なので、本当はかけられるほうが価値は良いですけどね。

古い真空管のラジオです。こちらもお父様が集めていたとのことです。

古いトランク。こちらもお父様が集めていたとのこと。

古いレコードプレーヤー。こちらもお父様が集めていたとのこと。

古いレコードです。

古いカメラ。こちらもお父様の趣味だったようです。

木製の長火鉢。

こちらはお蔵の中にあった古い食器です。明治期ぐらいの印判・染め付けのお皿です。


こちらもお蔵にあった食器です。

お蔵にあった豊田市お抹茶茶碗等。

籐製(ラタン製)の古い子供用ベッドです。

古い雑誌

古い雑誌。メンズノンノが沢山ありました。
今回は、当サービスのメンバーである豊田市で営む雑誌が得意な古書店の者にも来てもらって買取しました。

ご依頼主様からは「こんなに沢山買取してもらって金額も想像以上で嬉しいです!」とおっしゃっていただき、とっても満足してもらいました!
お礼にフルーツを沢山もらいました^^

当方としてもとても楽しい買取となりました。

上記のようなお品をお持ちの場合は是非一度ご相談ください!

▼LINEで簡単査定が可能になりました!
写真をお送りしていただければ買取可能かお答えできます!

友だち追加 LINEアカウント

▼LINEが分からない方・やってない方はこちらから

ご相談フォームはこちら

お電話でのご相談は050-5308-9011

LINEで簡単問い合わせ

お電話